キッチンリフォーム わが家のリフォーム・DIY

2024/5/16

【キッチンリフォーム】TOTOシステムキッチン ザ・クラッソ[8]ビルトインコンロorIH調理機器を選ぶ/リンナイデリシアに決めた理由

キッチンリフォーム は2020年5月に行ったキッチンのリフォームとリフォーム後についてをご紹介。 この記事について ・[PR・企業案件]ではなく、購入し実際に使用した商品のレビューです。・こちらの記事ではアフィリエイト/広告を利用しています 2020年の5月に行ったキッチンのリフォーム。メーカーは「TOTOのザ・クラッソ」この記事ではザ・クラッソの詳細と狭くて小さいわが家のキッチンをどのようにリフォームしたのかをご紹介していきます。 うちで使用したカタログは2019.12月(2020.2月発売予定のもの) ...

ReadMore

キッチンリフォーム わが家のリフォーム・DIY

2024/4/18

【キッチンリフォーム】TOTOシステムキッチン ザ・クラッソ[7]お手入れ簡単レンジフード「ゼロフィルターフードeco」・食器洗い乾燥機

キッチンリフォーム は2020年5月に行ったキッチンのリフォームとリフォーム後についてをご紹介。 この記事について ・[PR・企業案件]ではなく、購入し実際に使用した商品のレビューです。・こちらの記事ではアフィリエイト/広告を利用しています 2020年の5月に行ったキッチンのリフォーム。メーカーは「TOTOのザ・クラッソ」この記事ではザ・クラッソの詳細と狭くて小さいわが家のキッチンをどのようにリフォームしたのかをご紹介していきます。 うちで使用したカタログは2019.12月(2020.2月発売予定のもの) ...

ReadMore

キッチンリフォーム わが家のリフォーム・DIY

2024/4/17

【キッチンリフォーム】TOTOシステムキッチン ザ・クラッソ[6]タッチレス水ほうき水栓LF/きれい除菌水/浄水器兼用

キッチンリフォーム は2020年5月に行ったキッチンのリフォームとリフォーム後についてをご紹介。 この記事について ・[PR・企業案件]ではなく、購入し実際に使用した商品のレビューです。・こちらの記事ではアフィリエイト/広告を利用しています 2020年の5月に行ったキッチンのリフォーム。メーカーは「TOTOのザ・クラッソ」この記事ではザ・クラッソの詳細と狭くて小さいわが家のキッチンをどのようにリフォームしたのかをご紹介していきます。 うちで使用したカタログは2019.12月(2020.2月発売予定のもの) ...

ReadMore

キッチンリフォーム わが家のリフォーム・DIY

2024/4/4

【キッチンリフォーム】TOTOシステムキッチン ザ・クラッソ[5]スクエアすべり台シンク×スリム型と小間口用シンク

キッチンリフォーム は2020年5月に行ったキッチンのリフォームとリフォーム後についてをご紹介。 この記事について ・[PR・企業案件]ではなく、購入し実際に使用した商品のレビューです。・こちらの記事ではアフィリエイト/広告を利用しています 2020年の5月に行ったキッチンのリフォーム。メーカーは「TOTOのザ・クラッソ」この記事ではザ・クラッソの詳細と狭くて小さいわが家のキッチンをどのようにリフォームしたのかをご紹介していきます。 うちで使用したカタログは2019.12月(2020.2月発売予定のもの) ...

ReadMore

キッチンリフォーム わが家のリフォーム・DIY

2024/3/29

【キッチンリフォーム】TOTOシステムキッチン ザ・クラッソ[4]キッチンパネルとキッチンカウンターを選ぶ

キッチンリフォーム は2020年5月に行ったキッチンのリフォームとリフォーム後についてをご紹介。 この記事について ・[PR・企業案件]ではなく、購入し実際に使用した商品のレビューです。・こちらの記事ではアフィリエイト/広告を利用しています 2020年の5月に行ったキッチンのリフォーム。メーカーは「TOTOのザ・クラッソ」この記事ではザ・クラッソの詳細と狭くて小さいわが家のキッチンをどのようにリフォームしたのかをご紹介していきます。 うちで使用したカタログは2019.12月(2020.2月発売予定のもの) ...

ReadMore

わが家のリフォーム・DIY トイレリフォーム

【トイレリフォーム】TOTOレストルーム/レストパル【3】手洗い器タイプ/キャビネットタイプ/間口の広さ/手洗い器の左右勝手

トイレリフォーム はリフォームを考えるきっかけになったことやわが家で行ったリフォーム全般について書き込んでいます。

【こちらの記事は[PR・企業案件]ではなく自分で購入し実際に使用した商品レビューです】
【こちらの記事ではアフィリエイト広告を利用しています】

ご訪問ありがとうございます、身長148cm/50代小柄主婦「petite」です。
今日はわが家のトイレのリフォームについて書き込みます。
2020年の5月に行ったトイレのリフォームは「TOTO」にお願いしました。
カタログを見ながらどのように決めたのかを詳しくご紹介していきます。

使用カタログは「レストルームカタログ」2019.12月(2020.2月発売予定のもの)
現在のオンラインカタログはこちら
現在の物とは多少違う部分もありますが、比較しながら解説していきます。

「TOTOレストルーム/レストパル」

TOTOのトイレにはいくつか種類がありますが
トイレ(便器)の機能性はもちろん、一番重要視していた「収納力」が抜群だった「レストパル」に決定です。

内容はリフォームした「レストパル(床排水)」についてを書いています。

手洗い器タイプを選ぶ

レストパルの手洗い器には前置きタイプの「L型」と、カウンター無し後ろ置きタイプの「I型」があります。

カウンター上前置きタイプ手洗い器「L型」

カウンター上前置きタイプ手洗い器「L型」はMサイズとSサイズの2種類があります。

「L型」のMサイズとSサイズの違い。

「L型」のMサイズとSサイズの違い【1】

Mサイズの奥行きは1500サイズの定寸。
現場カットが出来ないのでご自宅のトイレの奥行のサイズによっては設置出来ない場合があります。
・Sサイズはフリーカット対応、奥行1600からトイレの奥行に合わせてフリーカット可能。
わが家のトイレの空間奥行きは1300なのでフリーカットが可能な「Sサイズ」を選びました。

「L型」のMサイズとSサイズの違い【2】

・手洗い器のデザイン
Mサイズは独立型のオシャレなボウルデザイン、Sサイズはボウルと水栓の一体型です。
・カウンターのサイズ(大きさ)
Mサイズは幅440mm・奥行165mm、Sサイズは幅285mm・奥行140mm。
M・Sサイズともに上蓋が開き「電気温水器」を設置する場合、内部の収納力は下記画像のようになります。

わが家の手洗い器・カウンターはSサイズ、手洗い器部分壁ピッタリのサイズにしてもらいました。
手洗い器下のカウンターにはタオル掛けをオプションで設置。
手洗い器の下になるし扉の取っ手がわりにもなるので取り付けて良かったです。

「電気温水器」は取り付けなかったので内部は多少の物が収納出来ます。
わが家はここにダストボックスを収納しています。

▼このダストボックスがSサイズ収納内にピッタリ

キャビネット上後ろ置きタイプ手洗い器「I型」

「I型」はキャビネット上後ろ置きタイプの手洗い器です。
手洗い器デザインはキャビネットによって異なります。(水栓については別記事で詳しく)

手洗い器ありと手洗い器なしを選択。

キャビネット上後ろ置きタイプ手洗い器「I型」は便器洗浄時のみ使用できるタイプ。
「I型」は「手洗い器なし」の選択も可能です。

円形デザインの後ろ置き手洗い器は「レストパルF(フローティング)」のみ。
▼こちらの画像の手洗い器は「レストパルF(フローティング)」のみ

キャビネットタイプを選ぶ

便器後ろのキャビネットのタイプを選びます。
レストパルで選べるのは「まるごと収納タイプ」「収納タイプ」「スリム収納タイプ」
*「すっきり収納タイプ」はレストパルFの仕様、レストパルは設置不可。

A.まるごと収納タイプ

まるごと収納タイプは唯一上蓋が開きその部分に収納が出来、さらに片方サイド部分にも収納が出来る収納力抜群のキャビネット。

B.収納タイプ

収納タイプはまるごと収納タイプと比べ高さを抑えたキャビネット。上蓋が開くタイプではありませんが片方サイド部分にトイレ用品がしっかり収納できる仕様です。

C.スリム収納タイプ

スリム収納タイプは収納タイプと同じ高さでありながら奥行きが170mmとスリムで奥行きが狭いトイレにおススメ。片方サイド部分に見せたくないトイレポットやブラシがしっかり収納出来ます。

収納力を重視したので「まるごと収納タイプ」を選びました。

わが家が選んだキャビネットは収納力抜群の「まるごと収納タイプ」です。

以前のトイレだとこのキャビネット部分がタンクだったので以前と奥行の感覚は変わらず。
リフォーム前は後ろにタンク、前方にチェストとギュウギュウ状態のトイレでしたが、
奥行・幅は変わらず、収納が格段に増えたにもかかわらずスッキリ広々としたトイレになりました。

トイレの間口を調べる

ご自宅のトイレの間口を調べます。
ご自宅のトイレ空間の間口をメジャーで測り、下記表の1と2どちらになるか選んでください。
苦手な方は工務店の方にお願いしたほうが正確な数字が出せると思います。

【1】間口750mm~855mmのトイレ
・手洗い器【L型Mサイズ】を選択の場合は【間口780mm以上】が必要。
・手洗い器【L型Sサイズ】+キャビネット【まるごと収納タイプ】を選択の場合、カウンターの長さは【1265mm以上】が必要。(足元の空間がとれず手洗い器キャビネットに足があたる恐れがあるため)
わが家のトイレの間口は「770」だったので1を選択しました。

【2】間口856mm~960mmのトイレ
・間口が960mmを超える場合、エンドパネルを利用して壁とのすき間をあけて設置出来ます。

手洗い器の左右勝手を選ぶ

手洗器をどの位置で置くかを選択します。

【L型】右勝手or左勝手
上記表の便器の向きで見るとわが家のトイレドアは右側にあるので手洗器は「Lの左勝手」を選択しました。

【I型】中央or手洗い器なし
I型手洗い器ありを選択した場合は便器後ろの中央になります。

わが家が選んだトイレは「レストパル」

私の欲しいが全て詰まった「システムトイレ・レストパル」

わが家が選んだのは【レストパル】
便器が浮いたフローティングデザインのレストパルFはオシャレだし床掃除もしやすそうでいいな~と思ったのですが、単純にお値段の差があって「オシャレと掃除のしやすさの違い」だけでこの差額は・・・と思い床置きのレストパルにしました(;^ω^)

3年使用して、確かに汚れがたまりやすい便器と床の境目は念入りに掃除しなきゃですが
毎日掃除してれば気になることも無く、フローティングにすれば良かったと後悔するほどのことはありません。(娘は浮いてるほうが良かったーとたまに言ってますがw)
背面がキャビネットになって便器裏を掃除する必要が無くなり掃除がかなりしやすくなりました。

今のところ特に不具合も無く便器もピカピカ。窓のないトイレですが匂いもこもらず。
娘がトイレに要望していた「トイレの蓋が自動で開く」も取り入れて娘大満足。
こういった時期ですから蓋は自動、便座もボタンで開閉出来るって嬉しいです。

背面に収納が設置されるということは便器が前方にきて結局空間が狭くなるのでは?と思うかもしれませんが、この背面部分以前のトイレだと手洗い付きタンクにあたる部分なんです。
奥行は256mm、以前のタンクとほぼ変わらない奥行なので便器の位置は変わらないため狭くなるということはありません。(スリムタイプなら奥行170m)

手洗い器も便器横設置の「L型」と背面設置の「I型」があります。(手洗い器なしの選択も可)
リフォーム前と便器の位置が変わらないから空間は狭くならない、なのに収納力は抜群!
しかも手が届く場所にトイレに必要なものがすべて収納出来てすべて隠せる収納に。

横幅770mm・奥行1300mmで0.4坪程度の広さの狭いトイレですが
これだけの設備が設置されたにもかかわらず統一感が生まれたためか以前より広くさえ感じます。
148cmの私でもラクに手が届く位置にオプションで吊戸棚も設置。
以前は無理だったトイレットペーパーや生理用品のストックも思いっきり収納出来ます。

トイレリフォームに伴い購入したアイテム

各メーカーのショールームを見学してみよう




カタログだけじゃイメージがわかない場合は実物を見て触れることが出来るショールームに行くのもおススメ。

TOTO ショールーム
見て、触れて、納得。顧客満足度の高いタカラスタンダードのショールーム
クリナップ ショールーム
Panasonic ショールーム
LIXIL ショールーム

ニトリでもリフォームをやっていて大型店舗なら店舗内にキッチンやお風呂等が設置されてるので予約無しでも見に行くことが出来ます。

スポンサーリンク

愛用キッチン用品やレシピ等はインスタ・楽天ROOMでも

・Instagram @petitelife_tm
・Twitter @petite_tm
・楽天ROOM petite*148cm

洗面台・洗面所リフォーム/関連記事

コチラもおススメです【広告】

-わが家のリフォーム・DIY, トイレリフォーム