petitesizeブログコンセプト ブログ

小さいサイズの服はもちろんSサイズすらほとんどなかった20代の頃(20~30年前) 150cm以下の小柄な私は何を着てた?

投稿日:

にほんブログ村 ファッションブログ 小さいサイズへ

petite size」は1号/3号/5号/小柄向き7号の小さいサイズの服と
Dワイズ以下の幅狭靴&21.5cm以下のシンデレラサイズ/小さいサイズの靴を展開する
ブランド・ショップ/通販サイトを紹介する「小さいサイズ専門情報ブログ」です

▼140cm台~150cm前後の細身/華奢な小柄さんはコチラをチェック
150cm前後 低身長/小柄ブランド

▼高身長155cm以上で細身/華奢な方&150cm前後の小柄ぽっちゃりな方はコチラをチェック
155cm以上 高身長/3号/5号ブランド
私が着用経験のあるブランドのみをご紹介しています。

▼Eワイズ以上の標準~幅広足で、足のサイズが小さいという方はコチラをチェック
21.5cm以下/シンデレラサイズの靴

▼サイズは合っているのにいつも靴がパカパカする、足幅が狭い/細い方はコチラをチェック
Dワイズ以下/幅狭靴・シューズ
私が着用経験のあるブランドのみをご紹介しています。

petite sizeは「小さいサイズの服と靴情報だけをここまで多く載せたブログは他にない」と
小さいサイズを探している方々に喜んでいただけることを目指しています。

このブログを見て、一人でも多くの小柄女性が小さいサイズの服や靴探しの苦労から解放され、
「サイズの合う服を探す苦労から、好きな服を選ぶ喜びに」へと変化していただけたらとても嬉しいです♡
これからもどんどん「小さいサイズ情報」を更新していきますのでよろしくお願いいたします♡

Sサイズの服さえ少なかった20~30年前(20代) 150cm以下の私は何を着てた?

私が20代の頃は「小柄向き3号/5号の小さいサイズ」なんて存在は知らず
(あったのかどうかも覚えていない)レギュラーサイズのSすら少なかった時代だった気がします。

身長は今より1cmほど大きかったけれど、やはり150cm以下の小柄なまま。
そんな150cm以下の小柄な女性にとってちょうど良いサイズの服がほとんどなかった時代に
私はどんな服を着て過ごしていたのかというと・・・。

20代~結婚するまで、おチビだけどオシャレをするのが大好きだった

私は(今でもですが)独身時代から
「背が低いからオシャレが出来ない」「小さいから何を着ても似合わない」と思ったことがなく
身長が低いことを特にコンプレックスに感じることなくオシャレをすることが大好きでした。

今ではAAカップと貧乳過ぎて誰も信じてくれませんが
独身時代、私はバストがD~Eカップもありウエストは細く友達や職場の人にベティちゃんみたいと言われてて
自分で言うのもなんですが、スタイルには自信を持っていたので小さいのを嫌だと思ったことはなかったです。

服のお直しをする時に、身長はこのままで良くても
手足がもう少し長ければなぁと思ったことは多々ありましたけどね(;^_^A
でもオシャレしても似合わないとかそういうネガティブな発想はなかったかな。

困った眉毛やおちょぼ口とか、顔もちょっと似てたかもw

20代前半に流行っていた「ボディコン」は体にピッタリな小さめなデザインだったので
Mサイズでもそんなに大きさに違和感を感じず
小柄な私でも案外ちょうど良く着用することが出来てました。
ただブランドは高かったため「渋谷109」にあったボディコン系のショップでよく買い物していました。

20代半ば~後半になってくるとピタピタなボディコンは姿を消し
女性らしさがありつつもカッコいい系の「安室ちゃんファッション」や
ロンバケの山口智子さんの「シャツ×パンツスタイル」という自然体ファッションにはまって
身長が低くたって関係なし、自分がやりたいと思ったらやるの精神で好きなスタイルは常に真似っこしてました。

スポンサーリンク

服の選び方は今と変わらず「その時その時着たいと思った服を着る」

ジーユーなどのファストファッションや楽天市場のようなプチプラのネットショップもなく
ネットオークションやフリマアプリなんてものも無い時代だったので
定価でアホみたいに服を買うと破滅の一途をたどるだけΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

ネットのない時代に頼るのはファッション雑誌(当時特に好きだったのはViViとFineでした)
雑誌を参考に、手持ちの服で一生懸命着回しを考えたりしてたから
今よりずっと購入した服は大事にしていたし、服が高い時代だったから服選びも慎重で丁寧だった気がします。

20代の頃は今の保守的な私と違い、こんな感じの服を着ていましたw

20代~結婚前までの私の体型は
体重の増減がほとんど無く42~43kgくらいだったかな、ダイエットもしたことが無かったです。
バストが大きく身長が低い分、バストを隠すようなもっさりした服を着るとむしろ太って見えたので
バストラインは隠さず、ウエストの細さを強調させ自分なりに身長高見えファションを目指していました。
体を隠すのが当たり前の今ではとても考えられないスタイルが多かったです。

サーファーじゃないけど愛読書が「Fine」(笑)
GOTCHAやBODY GLOVE、ROXY・QUICKSILVERなどのサーフブランドが大好きでした。
右のGOTCHAの水着は「Fine」で見て一目惚れし、めちゃくちゃ探して購入。
おチビな私が着ても身長が高く見える最強の水着で長く愛用していました。

左画像のノーカラーショートジャケット×ミニ丈ジャンスカのセットアップは
「LASTSCENE」か「VIVA YOU」のどっちか、ショップで一目惚れして買ったもの。
地味好きな今と違い、当時はパッと目を引くようなカラー・柄の服が大好きでしたね♡

右画像の黒地に大きな花柄のワンピースは確か「ViVi」だったと思うんですが
工藤静香さんが着用されてたのを見てズキューンと一目惚れ!
ブランドはFairelabiseだったかな? あちこちのマルイで探しどうにかGETしたワンピースです。
事務職だったのでアームカバーしてますね(;^_^A 今思うとかなり派手な事務員だったかもw

ウェディングドレス選びが結構大変で、バストが大きかったので
バストで選ぶと全体的に大きすぎるし、小柄な細身体型に合わせて選ぶとバストが超キツイ。
担当の方が優しい方だったので、気兼ねせずいろいろ着させていただきましたが
これって思うとサイズが大きいのしかなかったり、着れてもデザインが好みじゃないとか
簡単には決まらなかったなーという記憶があります。

当時好きだったブランドはイケイケ系とサーフ系

当時好きだったブランドは
PINKY & DIANNE・Fairelabise・PRIVATE LABEL・BOSCH・LASTSCENE・POOLSTUDIO
GOTCHA・BODY GLOVE・ROXY・QUICKSILVER・BILLABONG
ピンダイ・ボッシュの今は優しくナチュラルな雰囲気のお洋服が多いけれど当時はイケイケ。
でも下品じゃなく、女性らしい柔らかさと可愛らしさのあるブランドだったので大好きでした。

バッグや靴はどうしていたの?

バッグもPINKY & DIANNEとPRIVATE LABELが大好きで、
「&」のマークや「チューリップ」のマークがバーンとついた派手なバッグをよく使ってました。
海外ブランドはグッチのバンブーくらいでさほど興味はなかったけど(自分がそれに似合うと思ってなかったので)
雑誌で梅宮アンナさんが持っていたベルサーチのピンクのリュックに一目惚れして思い切って購入。
凄く可愛くて、大事に大事に使っていました♡
皆が持ってるからとか流行ってるからより、一目惚れや直感で買うことが多かったですね。

コレコレ♡ 中古でたまに見かけますが高くて手が出せない(;^_^A 独身だから買えたバッグですね。

靴は何履いてもパカパカで(;^_^A
まだマルイでもヴェリココのようなサイズ展開が豊富な靴もない時代。
ブランドは特に「コレ」と決めた物はなく、22.0cmを購入。中敷きを駆使して使用していました。
幅狭靴ブランドのかねまつやダイアナは当時ありましたが、Dワイズ以下の幅狭靴という存在を知らず
お値段も高かったので買おうという理由が見つからず存在は知ってても購入したことが無かったです。

おそらく当時、靴がパカパカする原因の「ワイズのこと・幅狭靴のこと」を知っていたら
ワイズの合わない靴なんて買わず、迷わずDIANAとかねまつの靴を購入していたと思います。

スポンサーリンク

着たい服は自分で決める、でも大事にしていたのは今と同じ「サイズ感」

身長が低いうえに顔が童顔
声もアニメキャラみたいで、自分じゃ気付かなかったけど動きもピコピコしてたらしい(-_-;)
なので私は周りの人に「ぶりっ子」って思われることが多くそれがものすごく嫌だった(笑)
だからせめて見た目はぶりっ子に見えないよう、フリフリのフリルやリボンが付いた
「可愛い系」は着ないようにしていたんだけど(これが可愛い系が苦手の理由)
そういうのを着てなくてもぶりっ子って思われてそれが結構嫌だったかなぁ・・・。

XSは皆無、Sサイズさえ少なかった当時「Mサイズ」から選ばざる負えない状況

自分がこれだと思った服を「背が低いし童顔だから似合わないよ」と勝手にイメージを押し付けられるのが
とにかく面倒だったので服を買いに行くのはいつも一人が多かったです。

当時はXSサイズなんてほとんど見かけず「小柄向き5号」なんてものは無しに等しい。
Sサイズさえも少なくて、Mサイズから選ばざる負えない時代だったから
サイズ感は今よりもずっとシビアで「試着は命」!

試着後、買うと決まったら今度はお直し箇所の確認と、店員さんに買った服の着こなし方や
着回し法、合う靴やアクセサリーなどの質問までして一つの服を買うのにじっくり時間をかけていたので
一人ショッピングは人を待たせることなく、試着にゆっくり時間をかけることが出来とても気楽でした。

今ではAAカップとすっかり貧乳になってしまいましたが、胸が小さい分3号/5号の小さいサイズが着用出来ます。
でも今もD~Eの65のままだったら、小柄向き5号のアウターやトップスは胸が窮屈で厳しいかも。
背が小さくてバストが大きいと、服選びを間違えると物凄く太った人に見えてしまうから
SサイズやMサイズの中から自分の体にピッタリ合ってスタイル良く見える服を探すのは
現在の小さいサイズの服を探すのと同じくらい苦労した気がします。

でもその過程はとても楽しく、今みたいにお洋服が安くなかった時代。
簡単にポンポンと服が買えなかったから気に入って買った服はものすごく大切にしていました。
自分の体型に合う服探し・服選びは、どうやら20代の頃から好きだったみたいです♡

"年齢のせい"もあるけど、母になって派手な柄や色の服は着なくなりました

ただ結婚して持ってきた服も、子供を産んだ途端「こんな派手な服無理、絶対着れない」となり
結婚前に購入した服はほとんど誰かに譲ったりもったいないけど処分してしまいました。
オークションとかあれば出品していたんだけどなー、結構もったいなかったな(´;ω;`)

それから10年は完全にオシャレすることから離脱。
20代の頃にやりたいことはやり尽くしたという思いもあったし
結婚し子供が生まれて母となり、環境の変化の中で「今の私にオシャレは必要性無し」
と自分の中で判断したんだと思います。

スポンサーリンク

こんなにサイズが増えた今、自分サイズの服を選ばなきゃもったいない

もちろん何も買わないって訳ではなく、ベルメゾンやユニクロで服はたまに購入してました。
息子を妊娠中の時からユニクロはお世話になってましたが、当時は今のようにオシャレではなく
カジュアル系の服が安いってだけのお店だった気がします。
まぁそんな感じで10年を過ごしていましたが、息子の中学受験がキッカケでまたオシャレに目覚めることに。

その時は体重が37~38kgと激痩せし、AAの60って聞いたこともないようなバストサイズになっていて
細く華奢な体になった今度は今まで知らなかった「小さいサイズの服」というものを
0の状態から探さなきゃいけなくなってしまいました。
(30代の頃のオシャレについては別記事で詳しく書き込みます)

XSサイズなんてあったのかさえも知らず、Sサイズさえも少なかった20代~結婚前は
Mサイズの中から自分に合う服を見つけるのは時間もかかるし楽しくもあったけど大変な作業でもありました。

でも今は、1号/3号/5号といった小柄な方がピッタリ着られるお洋服を
世の中の140cm台~150cm前後の小柄女性のために頑張って作って下さっているブランドがあり
その服を販売して下さっているショップさんがあります。

ただやはりレギュラーサイズの服と比べると、小さいサイズの服を展開するブランドやショップは少なく
何も知らない状態で小柄体型に合うサイズの服を見つけるのは大変かもしれません。
それならレギュラーサイズの小さめの服を着ればいいやって思いたくなる気持ちもわかります。

それでもやっぱり自分の体型に合う服が見つかると、自分に自信が持てるしオシャレも数十倍楽しくなる!
この気持ちは自分自身も妥協せず、自分に合うサイズの服を探し経験してきたことなので
この嬉しい気持ちを一人でも多くの小柄さんに味わってもらいたいと思い
プライドを持って私はこのブログを運営しています。

それはきっと小さいサイズの服を作ってるブランド、販売しているショップのオーナーさんも
同じ気持ちで、一人でも多くの小柄女性の役に立ちたいと願っています。
そんな小柄女性の体型を考えてつくられた服は小柄さんだけが持つ魅力をさらに引き出し美しく輝かせてくれる
そんなこだわりの小さいサイズの服を知らないのは本当にもったいないこと。

小柄女性こそ「サイズには拘って欲しい」と私は思います。

「小柄だからって小さいサイズに拘らず好きな服を着ればいい」という方もいらっしゃいますが
私は「レギュラーサイズは確実に大きい小柄女性こそサイズには拘っていただきたい」と思っています。
(もちろん考えは個人の自由ですが、小さいサイズブログを運営する以上私自身も小さいサイズの服には拘り続けたいです)
小さいサイズブランドを立ち上げたブランドやショップのオーナーさんは
1号/3号/5号サイズの良さと魅力を実感して欲しいという思いで小さいサイズの服を作り続けていると思います。
コミュニケーション能力が高く、行動的な性格だったら私も自分で小柄な女性を幸せにする小さいサイズブランドを立ち上げてみたいって思うくらいです。

でも人と関わるのが苦手で超陰キャラ・インドア人間のため(泣)
人との繋がりが最も重要なお店のオーナーさんになることは絶対出来ませんが
こんな自分でも何か出来ることはないかと考えて出した答えが、小さいサイズ情報ブログを立ち上げ
たった一人でも良いから小さいサイズの服と靴を探している方に「このようなブランドがあるよ」とネットで伝えていきたい。

これなら一人でも情報収集出来るし、別にブログ上での仲間を作る必要もないから生活を変えずマイペースで出来る。
元々自分サイズの服を探すことが得意だったし、小さいサイズブランドを探すことがとても楽しく
自分にとっても必要な情報だから見つけた時はものすごく嬉しくなるから一石二鳥♡

これからも私のブログは小さいサイズの服と靴を探している方と
小柄女性のために小さいサイズの服と靴を展開するブランド・ショップを繋ぐ架橋でありたいとそう思っています。

スポンサーリンク

petite sizeは「小さいサイズを必要としない方にはつまらないブログ」でいい

上記の見出しそのままなんですが(笑)身長はあまり関係なく
小柄向け&高身長向けの「小さいサイズ1号・3号・5号の服」ブランドをメインに紹介しているブログなので
万人受けする内容の記事は全くなく、多くのファッションブログとはずいぶん向きが違っていますが

「小さいサイズの服」と「小さいサイズの靴」を必要としない方にとっては
「つまらないブログ」で良いんです♡

現在様々な人が楽しめる内容の記事はほとんどと言っていいくらいありません(;^_^A
だって小さいサイズの服と靴情報を探しにこのブログにわざわざ来てくれたのに
小さいサイズと関係のない記事で溢れてたらハッキリ言ってショックだしもう二度と来ないって思いますよね(笑)

だから私は「小さいサイズの服」と「小さいサイズの靴」情報を求めている人に常に喜んでいただきたい。
petite sizeが目指しているのは「小さいサイズの服・靴情報の神サイト」Sコレさんのようなブログなので
petite sizeを見て小さいサイズの服や靴を探す苦労が減って服探しが楽しくなった、と思ってもらえたら嬉しいです♡

ファッションのプロじゃなく、勉強もしてない私だから着こなし術の記事が無くても気にしない。
着こなし術もテクニックも何もなく、ただ小さいサイズの服や靴の情報を伝えているだけです。

プロの方だったらこのようなブログは正直あり得ませんが(笑)
ファッションの素人だからこそ自分が伝えたいと思ったことを自由に書ける♡
今後もブレずに「このブログでしか書けない小さいサイズ情報」を発信し続けていきます!

このブログに遊びに来てくださった小柄な方、小さいサイズの服や靴をお探しの皆さん、
これからも「小さいサイズ情報ブログ・petite size」をどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事
保存版【150cm前後 低身長/小柄女性設定】1号/3号/5号/小柄7号 小さいサイズの服が買えるブランド・レディース通販まとめ

続きを見る

にほんブログ村 ファッションブログ 小さいサイズへ

コチラもおススメです

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-petitesizeブログコンセプト, ブログ
-,

Copyright© petite size*大人の小柄女性の小さいサイズ*プチサイズ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.